ブライダルエステは必要か?行かないデメリットはあるの?

ブライダルエステが気にはなるけど、本当に必要なの?と思ったり、 どう動いていけばよいかわからないという人は意外と多いかもしれませんね。

行きたいな~と漠然と考えているけど、なんとなーく面倒なのでずるずる探し伸ばしているなんていうのもよくある話です。

そんな人のために、メリットを挙げてもピンと来ないかもしれないので、ここでは、主にブライダルエステに通わないデメリットを解説しながら、必要性についてまとめていきますね。

ブライダルエステに行かないデメリットを解説


【デメリットまとめ】
1.ブライダルエステに行かないことの心理的デメリット
2.すべてのケアを自分でするのは実はとても大変である!
3.花嫁限定!のプランを受けられないのはもったいない

1.ブライダルエステを受けないことの心理面デメリット

花嫁の精神的充足感や盛り上がりに欠ける

せっかくの一生に一度のハレの日、高価なドレスを着て、写真も残るので、7割以上の花嫁が何かしらのブライダルエステを受けるといわれています。

最近は結婚式もブライダルエステもコスパ重視の流れになってきていますが、 全く何も自分の美容にかけない(=セルフケアのみ)では、花嫁の心理的な満足感や盛り上がりに欠けてしまうという部分は否めません

口コミでは以下のような意見がけっこうあり、
【行った人の口コミ】
・せっかくの一生に一度の日なので、ブライダルエステとして、やれることはすべてやっておきたい
・1回だけでも自分にお金をかけたという満足感が得られた・当日自信を持てた
・優雅な体験ができて、結婚するんだな~という気持ちにもなれ、癒された
・エステに通えるのはこれが最後のチャンスと思って!
・忙しかったので行けなかったが、行っておけばよかったかな・・。

高いお金はかける必要はなくても、せめて一回だけでも受けておけばリラックスもできますし、当日の自信にもつながると言えそうです。

また、結婚してしまうと、なかなか自分のためにエステに行ける機会はなくなるので、区切りと言う意味でも行っておいてよかったなと感じる花嫁は多いですね。

また、精神的な面以外でも、実際のケアでも以下のようにデメリットはあります。

2.すべてのケアを自分でするのはとても大変である

ブライダルエステに行かないデメリットが本当に大きいのはこちらかもしれません。

いろんな角度からけっこう見られていることの多い花嫁姿
背中にむだ毛やたるみ、フェイスラインのむくみなどのトラブルが出てしまっていたら・・?
やっぱり後悔してしまいますよね?

そう考えると、結婚式で前に、美容面でやっておきたいことって、顔の肌の状態から体のボディライン、体や顔のムダ毛、自分ではできない背中、日焼け跡など気になるポイントがたくさん出てくるんですよね。

で、これらのケア、自分で全部するとなるとかなり大変なんです。

ムダ毛処理だけでも、細かいところまでやると無理な態勢で、首が痛くなったり・・自分では手も届かない背中のケアは、家族に頼んだりもしなくてはいけません

気にしない人なら問題ないかもですが、毛問題だけでも、普通の女子ならやっぱり気になりますよね? それ以外に肌のケアも、、と付け焼刃でいろいろやろうとすれば、時間も、費用もそれなりに発生してしまうんです。

というわけで、結婚式の直前に悩んだり必死に自己ケアをするぐらいならブライダルエステのプランにお任せの方がよっぽど楽です。

ブライダル専門店などのケアなら 顔や背中のブライダルシェービングからフェイシャルケア、おなか、二の腕を引き締めまで1日でぜーんぶフルでケアすることだって可能

一人でやったらものすごく時間もかかり大変な処理やケアを、自分は優雅に寝ているだけで、全部プロがやってくれます。


それを考えると、1万、2万円台くらいからのブライダルエステは安い!と感じるほどですよ。 (もっと最近は安いのも)

普通の女子なら、やっぱり結婚式前はブライダルエステにお願いしちゃった方が、あたふたしないで済みます! 化粧ノリや透明感もアップしますしね♪

コラム~ブライダルエステは必要ないっていう意見は本当なのか?

ネットを見ていると、ブライダルエステは必要ないという意見もありますよね。
もちろん実際にそういう人もいますし、別に何も悪くないのですが、エステ初心者がすべて鵜のみにするのは危険です。

体の状態やその人の美容状況ってかなり差があり、ブライダルエステは行っていなくても、以前から脱毛やエステには通っていたなーんてことも・・。(元々毛がとても薄いとか、ボディラインがとても綺麗な体質の人もいるでしょう。)

個人的には、エステや美容情報に詳しくない人の方が少しは利用しておいた方が無難にケアができるのでは?と感じます。

必要ないといいつつ、シェービングだけは行っている人は本当に多いので、やはり人の意見というよりは、自分に必要かどうかしっかり考えた方が良いですよ。 また前日だけ行ったよ~という口コミもよく見ますが、前日に行くのは予約の問題があるので、しっかり事前に探しておくのが基本です。

3.花嫁限定!のプランを受けられないのはもったいない

これはおまけ的なデメリットとも言えますが、花嫁限定のプランは結婚式の時しか受けることはできません。

エステユーザーなら知っているかと思うのですが、ブライダルコースって、たくさんの種類を少しずつ受けられるお得な限定コースなんですよね。 安くて得だから、普通の人でも受けたいなと感じている人が実は多いんです。

それに、ブライダルエステってすごく特別感のあるもので、受ける人も、スタッフさんもみんな祝福ムードというかハッピーオーラ―が漂っているので、とても楽しい空間になっているんですね。 (エステスタッフ自体も職場として楽しいからという理由でブライダルで働きたいという人多いんですよ!)

それに加えて、普通にエステに通おうとすると、ブライダルよりも何倍も高いお値段からというコースしかなかったりするので、(ブライダルは数万からいける。) これを受けないっていうのはちょっともったいないかなとも思うわけです。

これだけは受けておきたい!最低限必要なブライダルエステとは?

ブライダルエステは、最低限の必要なものだけ受けたいという人もいると思います。 そういう場合は、ブライダルシェービングまたは悩みにポイントを絞ったもののどちらかがオススメです。

ブライダルシェービング

これだけはやっておいた方が良いという口コミが多いブライダルシェービング。 花嫁の8割近くが取り入れるという話もあるほどで、最低限のケアと言えると思います。
襟足、顔、背中など手の届かない箇所もやってもらえるので、背中も気にせず、式に臨むことができますよ。 料金もリーズナブルで、ブライダルシェービングに軽いエステを付けたプランなどもあるので探してみましょう。

悩み・気になる部位に絞ったメニュー

ブライダルエステでは何が最低限必要かというのは人によって異なるものです。
引き締めの必要はないけど、背中ニキビに悩んでいるとか、小顔だけはしておきたいとか、お悩みポイントって人それぞれ違いますよね。
ブライダルエステの場合、悩みがある部分のケア だけプロにお任せという人もいます。
1つか2つのケアならば予算も上がりにくく、気になる部位だけケアできるので一石二鳥です。


このページの先頭へ