ブライダルエステはいつまでか?

ブライダルエステは普通のエステと違って、結婚式という最終地点が決まっています

なので、「いつまで」通うのか?という点についてはけっこう重要
あまり知らないという人も多いと思いますし、実はけっこう人によって違いが出る意外と深いテーマなので、このページで解説していきたいと思います。

ブライダルエステは何日前まで?

結婚式の何日前までブライダルエステを受けられるのか?というと、一般的には結婚式の1週間前から前日までの間。

一定期間、例えば、2か月前からブライダルエステに通い、引き締めや小顔、背中ケアなどいろいろケアして、結婚式の1週間前から前日までの間に最終の1回のケアで仕上げする

というのがひとつのパターン。

例えば、ブライダル専門店の美4サロンのスタッフさんによると最終回のケアの日程で一番人気なのは、結婚式の前日から2日前だそうです。

ただし、ケアの内容やプラン、お店の決まりによっても変わってくることがあります。その辺りも含めて下で解説していきますね。

花嫁が結婚式の数日前ギリギリまでブライダルエステを受けたい理由

エステに行ったことのある人だとわかると思いますが、エステの翌日から2、3日後くらいが一番効果を実感できるというか、お化粧ノリの良さ、お肌の状態がMAXですよね♪小顔効果などもこのぐらいが良いかと。

エステ後ってボディラインもキュッと引き締まり、むくみもなく、いつもつかめるお肉がなくなっている!!という状態になったりしますしね(^^)(もちろん個人差はありますが。)

そんなわけで、花嫁としては、結婚式のなるべく直前にのブライダルエステでピッカピカに磨き上げ、状態を保ったまま結婚式に臨みたいと思っている人が多数です。

そんな花嫁の要望を受けて、最終チェックという意味でも結婚式ギリギリに最終回の予定を入れておけるサロンも多いのです。 結婚式前にストレスも癒しておきたいですしね。

ブライダルエステは何日前までか?いろんなパターンを解説

ブライダルエステを最後に受けるのが1週間前と前日ではちょっと違うところもあるので、それぞれのパターンについて個人的感想も含め、ちょっと書いていきますね。

1週間前まで(5日~7日前まで)

ブライダルエステによっては最終施術日は挙式1週間前までというところもあります。
経験者としては、1週間前というのはちょっと前すぎるかな・・とも思うのですが、慎重なタイプのエステだとこのぐらいの期間までという設定になっています。

1週間前に受けた場合は、その後自宅でも軽いマッサージやストレッチ、保湿パックなどできることをプラスするとより保ちやすくなるのでおすすめですよ。(もちろん1週間前に受けても意味ないということは全然ないです。引き締めなどはけっこう効果的ですし。)

またエステ全体がそうではなくて、跡がつきやすいメニューや肌に負担のかかりやすいメニューだけ1週前まで(それ以外はもう少し先までok)というパターンもあります。希望メニューに関しても最終日がいつまでかを聞いておいてください。

3日前まで

よく聞くのが3日前までというお店

大手のエステやブライダルエステ店でもけっこうあるパターンです。
効果と安心度のバランスを考えて、ギリギリこのぐらいのラインならという気持ちが見え隠れします。

個人的には後1日先くらいが良いかな~とも思うのですが(笑)、3日前であれば結婚式までの効果も持続しやすいところは○です。
むしろ数日後に出る効果もあったりするのでこのぐらいが良いという花嫁もいますし、割とおすすめな設定だと思います。

結婚式前日までok

一部のブライダル専門店などは、結婚式前日までの施術が可能です。

私がこの前、取材に行った美4サロンでは、シェービングの最終チェックやヘッドを含む小顔ケアやフェイシャルなどが受けられて、当日に向けてベストな状態にしてお仕上げしてもらえるということでとても心強いと感じました。

またミスパリもケアによっては前日にボディを磨き上げるプランを受けてそのまま翌日の結婚式へということができます。

ユーザーとしてはブライダルエステを前日に受けられるのは安心だし、リラックスもできて、当日いよいよドレスを着るんだな~と気持ちも高まるという点でもとても良いんですよね。

ただし、ブライダル専門店は意外と予約に関しての制約も多く、結婚式前日に突然初めてのお客さんとして来て、受けるのはちょっと難しいかもしれないのでそこは気を付けましょう。 (下で理由などを解説します。)

いつまで通えるかはケースバイケースということを知っておこう!

ブライダルエステを結婚式直前に設定したいのは花嫁ごころなので、「2日前に受けたい」とか希望があると思うのですが、 最終日を何日前に設定できるかということは、選ぶエステやプランなどによってけっこう違いが出ます。
そのあたりのポイントを解説しておきますので参考にして上手に選んでくださいね。

各ブライダルエステ店によるルールの違い

ブライダルエステがいつまでできるかという点は、基本的にはエステサロンによって異なります。 1週間前までと決まっている保守的なサロンもあれば、前日までしっかりやります!というタイプのところも。 割と直近までやってくれるエステは、ブライダル施術経験が豊富で慣れているところや技術に自信があるというところが多いですね。 最初のカウンセリングの時に大体教えてくれますし、スケジュールも立ててくれたりするのでそういうところで判断すると良いでしょう。 参考までに、ブライダルエステに聞いた何日前まで受けられるか?という情報を以下に表にまとめました。

サロン名 挙式の何日前まで施術可能?
美4サロン 前日まで(シェービングは5~7日前・それ以外は前日)
ヴァンベール 4日~1週間前まで(※ただ店舗による)
PMK 3日~1週間前
ワヤンサラ 1~3日前
TBC 3日前まで(ケアによりもう少しいけるかも)
ミスパリ 前日まで(※スペシャルコンビネーションケアの場合)
ただし注意した方が良いのは上記の日程はあくまでも基本的にという場合で、メニューや申し込むプランによっていつまでというのが変わる場合があるということには注意してください。 最後に説明していますが、特に1日プランの場合は直前に設定できないケースがあります。

メニューによる違い

通常は2日前までokというブライダルエステでも、 機械を使った痩身のメニューや本格シェービングの場合は5日前までで、それ以外のフェイシャルメニューや軽いボディメニューならもう少し先まで受けられますよという場合もあります。
せっかくの結婚式に肌トラブルになってはいけませんので、サロンもそのあたりは気を付けているんですね。 スタッフさんに相談してみましょう。

回数プランによる違い~2回以上のプランの方がギリギリまで受けやすい

またプランによる違いもあります。2回以上のプランなど、基本的に回数を多く取っている人の方が、ギリギリまで受けやすいです。 というのは、回数が多い方が先に来店時期が早いので、単純に予約が取りやすい(ブライダルシーズンでも最適な日を取れる)ということ。 また2回以上のプランであれば、スタッフさんと打ち合わせをしており、しっかり仕上げまでという話になるので、最初からそのつもりで設定してもらえるんですよね。 ピークを結婚式にもっていけるようにけっこう予約面でも活躍してくれるんですよ♪ 気を付けた方が良いかなと思うのは1回しか行かないという人の場合です。 次に解説します。

1日プランは何日前に受けられるのか?

ブライダル専門サロンには1Dayコースがあり、これを利用する人もけっこういますよね。 ネット上でも前日に受けた人もいる一方、前日には断られたという話もちらほら見ます。(サロン側の残念ながらお断りさせて頂いた・・というような話も。)

どっちが本当なのか?

少なくとも私がブライダルエステ専門サロンめぐりをした時に、1日プランで前日にあっさり受けられますというところってあまりなかったんです。(メニューにもよるけど、美4サロンくらいかなと。それも予約が取れればです。)

サロン側からすると初めてのお客さんを直前期に施術するのはちょっと勇気が要るんですよね~。 事前に肌質などを把握していないこともあり、万一トラブルがあったときを考えざるを得ないからです。

ということで1日プランを予定している人の場合は あまり直前だと受けられないケースがあるってことはわかっておいた方が良いかもしれません。

本来は前日~3日前に最終ケアができるサロンであっても、1日プランだと1週間前までとちょっと間を置かれてしまう場合があります。 (事前に体験済みならまた違う場合も。)

ワンデイプランを利用する人で直前に受けたいと希望する人は、かなり早めに体験やカウンセリングに行っておいたり、予約時期を早くしたりしておいた方が良いですよ。

このページの先頭へ