ブライダルエステの料金を安くするコツを紹介

ブライダルエステを選ぶ際、現実問題として、安いとか、料金がわかりやすいという、料金周りの動機で選ぶ人がとても多いです。
(”選んだ動機”のアンケートにも必ずランク入り。)

私もそうだったんですが、内容ももちろんですが、やっぱり料金はなるべく安く済ませたいと考えました。(^^;)

ブライダルプランって、オーダーメイド式のところも多いし、やっぱりトータル費用が安いのかどうかという点は、実際行ってみないとわからないという部分があります。

ということで経験者が実践で感じたブライダルエステを安くするコツについてポイントをまとめました。

ポイント1~大手は高額になりがち?ブライダル専門店は最低金額が低い

大手がすべて高いってわけではなくて、使い勝手が良いところもあるのですが、やはり実際に行ってみると、ブライダル専門店の方が安いと感じました。

何が違うのか?というと、最低金額、コースの単位の大きさが違います。

ブライダル専門店が大体2万円程度から(1万円台でも可)に対して、大手エステだとやはり最低金額は4、5万円程度~というのが一般的です。
中にはミスパリのようにブライダルコースは10万円コースからというお店もあるんですね。(中堅エステだと大体大手よりは安いです。)

あと、大手はブライダルプランは安いものを置いていても、やっぱり最低金額のみでは通いにくい面があるんですよね。

私もいろいろエステ通いしていますが、大手エステはもともとお客さんの単価が高く、大きなパックを購入して通うのが普通になっているので、ブライダル時もスタッフさん的には「あっという間に終わるコースよりはしっかりケアができる大きなコースの方がいいですよ。」 という意識があるように感じます。
ブライダルの後も通えるので、少し多めのコースをお薦めされることもありますし。

この考えにも一理あって、確かに本格的に磨き上げたい場合は、割と時間がかかったりするので、美容意識が高いエステティシャンだとそう感じるのもわかるんですけどね。
ただ、なるべく安くしたいと考えているお客さん側にとっては、負担に感じることもあるわけです。

そういう意味では、ブライダル専門店の方が値段も安いですし、コースの単位も小さいので、よりカジュアルな雰囲気で、気軽にコースを選べるかなと思いました。

ただし、大手エステといっても、高級サロンから、庶民派サロンもあり、中には1日2日から使えるサロンもあるので調べてみてくださいね。

また、ブライダル専門店だとシェービングまでセットになって、ワンストップですべて済むというのも割安さを感じた理由です。 (大手はシェービングNGなので。)

ポイント2~入会金や事務手数料などの費用の負担がないところが○

見落としがちですが、入会金などがかかるかどうかは、トータル費用にかなり関わります

料金を見るとき、ついブライダルコースの料金だけ見てしまいますが、入会金などがかかるお店だと、コース料金に、入会金と事務手数料が加算されることになるのです。 最近は事務手数料だけで安くなっているところも増えていますが、安くても3000円~5000円とか、高いところだと入会金などで1~2万円くらいかかることも。これがけっこう負担になります。

5万円のコースでいこうと考えたときここに+1、2万円がかかってしまうと6万、7万円近くになってしまうわけなので、トータル費用がかなりかさむなという印象です。

ただ大手エステでも、ブライダルエステプランに限っては入会金無料というところもあるので、体験時に入会金や事務手数料の有無についてチェックしてみましょう。
お店によっては、入会せずにビジターとして利用することもできたりしますよ。

ちなみに、私の経験上、ブライダル専門店は入会金などがないところが多いです。(^^)
4万円のコースを選んだら、本当にその金額だけ!これは大手に行き慣れていた私としてはかなりうれしく感じました!

そういう意味でもコスト面で、ブライダル専門店は○です。

ポイント3~明朗会計のエステサロンかどうか

費用を下げるポイントとしては、明朗会計なところを選ぶことも大事です。

さっきの入会金のこととも関連しますが、従来のエステ業界はコース料金がわかりにくく、最後に提示されてびっくり!ということがよく起きたりしていました(笑)。(手数料関係やコースに付属する化粧品が含まれていたりとか。)

ですが、最近はかなり変わってきていて特にブライダルエステ専門店や新しいタイプのエステサロンはかなり明朗会計になってきていると感じます。

単発(1回)の料金だけではなく、コース別、回数別に細かく料金を提示しているお店は安心していくことができますし、最初から予算に合わせることができますよね。

また、チケット型で回数券タイプのところや月額制のところも料金がわかりやすく割安なところが多いです。

ブライダルに良くあって、わかりにくいかなと思うのは、オーダーメイドコースですが、ブライダル専門店の場合は、大体最初から金額の上限が決まっていたり、最初から1回が安いので組み合わせても高額にはなりにくいです。
私の経験上、ぴったりといってもいいほど予算に合わせて作成してくれました。

ただ同じオーダーメイドでも、トータルの金額が見えにくかったり、上限がなかったりする場合、あれもこれもと選ぶと金額が上振れしやすいので、予算については最初からしっかり告げておくのが安くするポイントです。
(予算を言っているのに、かけ離れた高いプランを提示してくるところは辞めた方が無難だと思います。)

オーダーメイドコースは、使いようで、必要なものを全部含めてしまうことができれば、とても便利かつ安くできますよ。

ポイント4~最初から予算を決めて、短期や1日プランも検討してみる

ブライダルエステは、低予算派の人とそれなりにかけるという2パターンに分かれます。 低予算派の人はどうしているかというと、やはり予算の上限を○万円までと決めて、数回の短期のプランや1日だけ受けるという人が多いです。 このぐらいであれば、最安に近い価格帯(2、3万程度~)でブライダルエステを受けることができるはずです。

ただし1日ブライダルエステは、予約状況に左右されてしまい、ちょうどよく設定するのが意外と難易度高いので、経験者としては2回以上の短期プランの方がオススメです。 短期プランでも1日プランにプラスαくらいのお値段なものもけっこうあるので、探してみてください。

ポイント5~ブライダルシェービングだけ?!ポイントケアを受ける

ブライダルエステでは、必須のケアだけ受ける人、増えていますね~。
ブライダルシェービングだけとか、+α周辺のケアをいくつか程度で終わりにしてしまう人、今はけっこう多いと思います。

ブライダルエステでは大体「フェイシャルかボディどっちをメインにしますか?と聞かれることも多く、どちらかをメインにして費用を節約することもできると思います。
また、自分でできない部分だけ限定するのも安くする方法のひとつです。

ケアが必要な箇所や悩みを書きだして、どこを人に頼むか、自分でケアするかなど考えてみるのも良いでしょう。

メニューを限定するのは、パックプランを好みに応じて細かく選べるところなど自由に選べるサロンである必要があります。

まとめ

全体として、ブライダルエステの費用を節約するには、ブライダルエステ専門店の方が向いていると言えます。

この記事だと、大手のディスりみたいになってしまいましたが、大手エステや技術力、設備やサポート面で恵まれている分、本気の高い人には本来はとてもおすすめですし、庶民的な大手エステのプランも存在するので、すべてが安くできないわけでもありません。 結局はエステ次第ということになります。

中堅エステにもリーズナブルで穴場的なところもあったりするので、体験などでチェックしてみてください。
これだけはチェックしておきたい
ブライダル専門店の大手2サロン特集

このページの先頭へ